So-net無料ブログ作成
検索選択

大浦龍宇一 元嫁 [芸能]



スポンサーリンク




解決!ナイナイアンサーで、
病弱な74歳の父との同居を拒絶した様子を放送していた大浦龍宇一(本名:梶浦靖博)。
元嫁との離婚原因がすさまじいものだった。



大浦龍宇一 元嫁




解決!ナイナイアンサーで、
父親との同居を、きっぱりと拒絶していました。



シングルファーザーとして、
息子の主之和(すのわ)君を育てるイクメンの鏡です。



キャラ弁を作ったのも、
主之和君の食が細く、
どうしたら食べてくれるのかと、
思考錯誤した結果だったと言う。



そんな大浦龍宇一さんですが、
2000年の誕生日に元OLの一般女性と入籍(元嫁)しましたが、
2007年7月に離婚しています。



離婚原因のひとつとなったのが、
元嫁の嫁母との電話だったそうです。



その電話料金が、
7万円を越えたらしいです。



そのとき、義母から、
大浦さんに電話料金を払うようにと言われて、
すごく理不尽な感じをしたというエピソードは有名です。



大浦龍宇一さんは、
6畳一間の生活を主之和君としているため、
病弱な父親が来ても宿泊が出来ません



6畳一間でも、
都内の住宅街ですから、
家賃は、7万8500円するそうです。



そのため、
父親は年金暮らしであるため、
カプセルホテルを利用して、
宿泊代を浮かせているという涙ぐましい努力をしています。



「中学生になる頃にはちゃんと部屋を持たせてあげたい」と言う大浦龍宇一さんだが、
父親との同居も考えないといけないし、
シングルファーザーの大変さを解決!ナイナイアンサーの放送を見て、
考えさせられるところがありました。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。