So-net無料ブログ作成
検索選択

銭の戦争 原作 本 [テレビ]



スポンサーリンク




草なぎ剛さん主演のドラマ「銭の戦争」
なかなか面白いですね。



「銭の戦争」の原作は、
韓国のドラマではなく、なんだそうです。



銭の戦争 原作 本




第5話まで放送された「銭の戦争」ですが、
白石富生の父親を死に追いやった赤松(渡部篤郎)の正体を知りました。



白石富生が、外資系証券会社を追われたのも、
父親を死に追いやった原因も、
赤松が原因の根本であると分かったのです。



ここから、白石富生の
逆転劇が始まるのでしょうか。



第6話以降が楽しみになってきた「銭の戦争」です。



さて、
ドラマ「銭の戦争」ですが、
漫画を原作としたドラマが、
韓国で大ヒットして、
最高視聴率は37%という驚異的な数字でした。



なので、
韓国のドラマを、
日本版にしたわけではなくて、
漫画を原作として日本版でリメイクしたドラマなんだそうです。



エリートとして生きてきた主人公の白石富生が、
どん底を味わうという対象的な人生が描かれています。



人生は、
お金が全てではありませんが、
お金が必要なことが多いですからね。



タイトルにも、
お金がテーマであるとストレートに語っています。



第5話では、
ホワイト化学の社員達に、
ようやく謝罪することが出来た白石富生。



今後の展開が楽しみです。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。