So-net無料ブログ作成

るろうに剣心 京都大火編 ネタバレ ラスト [映画]

佐藤健さん、藤原竜也さん、神木隆之介などが出演する映画
「るろうに剣心 京都大火編」のネタバレです。
注目のラストはどうなるのでしょうか。



【るろうに剣心 京都大火編 ネタバレ ラスト】



映画「「るろうに剣心 京都大火編」は、
2014年8月1日いよいよ公開です。



2012年の「るろうに剣心」に続いて、
原作のクライマックス「京都編」を、
前後編で実写映画化したアクション大作の前編である。



この映画「るろうに剣心 京都大火編」、
佐藤健さんの演技に注目が集まっています。
ルックスと言い、華麗なアクションと言い、
獲物を見据える目力と言い、
どれをとっても完璧な演技です。



特に「おろろ…」とおどける時の表情と、
獲物を狩る表情の色気のギャップといったら最高だと思います。



ラストワンシーンは衝撃です。



実際に試写会で見られた方が、
ラストでド肝を抜かれましたと語っています。



必見中の必見シーンなので見落としなく、
あえて、何の前情報も入れずに映画館で体感すべきであるさえ
語っています。



2014年8月1日(金)21:00からの
金曜ロードショーでは、
「るろうに剣心」がテレビ放送されます。



「るろうに剣心 京都大火編」を見る前に、
金曜ロードショーで「るろうに剣心」を見てから、
映画館へお出かけになることをオススメします。



メガヒット作となった「るろうに剣心」、
これはお楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

前田旺志郎の参勤交代が面白い! [映画]

映画「超高速!参勤交代」に、まえだまえだの前田旺志郎くんが出演していることで、
話題となっています。



【超高速!参勤交代とは?】



映画「超高速!参勤交代」は、
2014年6月21日から公開している映画である。



この映画のストーリーは、
弱小貧乏藩が、幕府の無理難題の
「5日以内に参勤交代せよ!」という
課題に挑んでいくという、
いままでにない斬新なユニーク物語である。



時間も、金も、人もないという中で、
どのようにして参勤交代を果たすのか、
その難題解決の奇想天外な参勤交代である。



Hey!Say!JUMPの知念侑李や、
まえだまえだの前田旺志郎くん、
佐々木蔵之介さん、深田恭子さん、伊原剛志さん、
西村雅彦さん、寺脇康文など意外な人が、
「超高速!参勤交代」という時代劇に出演している
というので話題となっている映画である。



テレビなどで、
「超高速!参勤交代」の予告をしていることもあって、
見たい映画の中にも入っています。



【実際に見た人の感想】



実際に、
映画「超高速!参勤交代」を見た人の感想は、
「とっても面白かった。」「期待を裏切らなかった。」、
「思わず笑ってしまうシーンが盛りだくさん」などと、
どれも、おおむね良い反応である。



映画のタイトルが気になるタイトルをつけたものだと思ったし、
どんな内容なのだろうかと思わせる予告を放送していたこともあって、
気になっている映画のひとつです。



公式ホームページは、こちらです。
http://www.cho-sankin.jp/

タグ:前田旺志郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

太秦ライムライト 上映館はどこなの? [映画]

映画「太秦ライムライト」の上映館についての情報です。



【プレミア試写会イベント!】



俳優の、福本清三さん、松方弘樹さん、女優の萬田久子さん、山本千尋さん
映画、「太秦ライムライト」のプレミア試写会イベントに出席されました



映画「太秦ライムライト」は、
55年間の俳優人生で、
斬られた回数は5万回超という「日本一の斬られ役」の福本清三さんが、
初めて主役を務めた作品となっています。



イベントでは、
主演の福本清三と山本千尋が殺陣を披露したりして、
大変な盛上りだったそうである。



5万回超も斬られた男・福本清三さんが主役の映画、
どんな作品か気になる方は、
下記のページから予告編をご欄ください。



http://www.uzumasa-limelight.net




【どこで上映するの?】




上映は、6月14日(土)から関西で先行公開を行い、
7月12日(土)から全国で公開を行います。



【舞台挨拶の上映館はどこなの?】



映画「太秦ライムライト」の舞台挨拶を行うのは、
T・ジョイ京都、MOVIX京都、TOHOシネマズ二条である。



8:50の回の上映後と、
11:40の回の上映前で、
福本清三さん、山本千尋さんが登壇を予定しています。



日本映画も頑張っています。
邦画にも良い作品もありますが、
是非、日本映画も観てください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

モンスターズの映画、ネタバレあり、結末は [映画]

モンスターズの映画、ネタバレあり、結末は



5月30日より劇場公開となる藤原竜也さんと山田孝之さんの
SFアクション映画「MONSTERZ モンスターズ」の結末が気になりませんか。



すでに映画「MONSTERZ モンスターズ」を観た方からは、
結構面白かった人気の高い評判の映画です。



このブログには、
ネタバレを含みますので、
映画館で結末を楽しみにされている方は、
気を付けてくださいね。



映画「MONSTERZ モンスターズ」の見どころは
この映画で初共演となる藤原竜也さんと山田孝之さんの
熱いバトルが繰り広げられることです



キャストの藤原竜也さん、
こういう特殊な役は、
藤原竜也さんならではの役ですね。



実は、この映画の原案となっているのは
2010年公開の韓国映画「超能力者」なんです。



しかし、リメイク作品でありながら
オリジナル作品とは違ったあらすじの結末になっています。



「MONSTERZ モンスターズ」公式サイトで予告編が見られます。
http://wwws.warnerbros.co.jp/monsterz-movie/index.html



「MONSTERZ モンスターズ」のキャストは以下の通りです。



藤原竜也―――“男”(見える人間すべてを操ることのできる男)

山田孝之―――田中終一(“男”の力が唯一効かない男。驚異的な回復力をもつ)

石原さとみ―――雲井叶絵(終一に恋に落ちる女性)

田口トモロヲ―――雲井繁(ギター専門店の経営者)

落合モトキ―――ジュン(終一の運送会社の同僚)

太賀―――晃(終一の運送会社の同僚)

三浦誠己―――男の父



見える人間すべてを、
思いどおりに操ることができる特殊能力を生まれながらに持つ男は、
その能力ゆえに、孤独と絶望の人生を歩んできました。



父親は、信じられない力をもつ息子に恐れ、
怪物と忌み嫌い、その息子をかばうように
母親は父に日常的に暴力を受けていた。



愛する息子をかばっていた母も
次第に息子の行為に絶望していく。



その特殊な能力を持った男は、
生涯ひとりぼっちで
ずっと絶望の暗闇を歩いていくと思っていた。



唯一、操れない人間が目の前に現れるまでは・・・。



ある日、自分の特殊能力が全く通じない
田中終一に出会ってしまった男は、
思いどおりにならない終一に怒りを燃やし、
動揺のあまり、彼の大切な人を死に追いやる。



その悲しみから復讐を誓う終一と
終一の抹殺を決意する男。



そう、この映画は、
二人の怪物(モンスターズ)の戦いなんです



対立する能力を持って生まれた宿命の二人。
果たして、生き残るのはどちらかなのだろうか。



「モンスターズの映画、ネタバレあり、結末は」でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

GODZILLA 2014 ネタバレあり オススメ映画 [映画]

GODZILLA 2014 ネタバレあり オススメ映画



2014年7月25日公開予定の映画「GODZILLA



GODZILLAのすごい迫力の映像には、
度肝を抜かれると早くも評判が高い作品である。



このブログには、
ネタバレありなので、
ご注意してくださいね。



-----------------



以下、GODZILLAのストーリーである。



5年前の1999年。
核物理学者ジョー・ブロディは、
日本の雀路羅市にあるジャンジラ原子力発電所に勤務していた。



彼の妻サンドラも、同じくジャンジラ原発で働いていた。
ある日突然、ジャンジラ原発を地震のような衝撃波が襲う。
普通ではありえない事態だった。
ジョーはその事故で妻を失ってしまう。



そして15年後の2014年。



ジョーの息子フォードは成長し、
カリフォルニアに住む軍人となっていた。



彼には看護師の妻と息子がいた。



そんな時、日本で逮捕拘留されていた父親ジョーから、
助けを求める連絡が入る。



フォードは、嫌々ながらも幼い頃過ごしたジャンジラ市に戻る。
フォードは父親を引き取り、父親のアパートに行く。



父ジョーは15年前に起こった原発事故に異常に執着し、
いまだに事故の原因を探っていた。



そして再び、
15年前の地震と同じような事態が起こりつつある事を告げる。



2人は15年前住んでいた放射能汚染されている自宅に戻る。
しかしフォードとジョーは、現われた地元当局によって捕らえられてしまう。
そして政府が管轄している、とある施設に連れて行かれる。



その施設には芹沢一郎という博士がいた。
芹沢博士はジョーに「自宅で何をしていたのか?」と質問する。



ヒロシマ原爆が投下された頃、
The First(ゴジラの事)という怪物が発見された。



それ以来ずっと〈モナーク〉という極秘機関が、
ムートーという生物の研究を続けていた。



ムートーは、
放射性物質に引き寄せられる習性がある。



そして放射能を養分としている。
それらは完全に成熟するまで、海や暗い場所で生息する。



〈モナーク〉はムートーの繭をひとつだけ保管し、研究していた。
しかし、その繭が孵化しムートーが生まれ暴走、攻撃を始める。



文字で説明するのと、実際の映画を見るとでは、
印象が全然違うと思いますが、
「GODZILLA」、オススメの映画です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

BIG HERO 6 ハマダヒロ 12月公開 [映画]

BIG HERO 6 ハマダヒロ 12月公開

次のディズニー新作映画は日本人が主人公というニュースが飛び込んできた。
BIG HERO 6」の主人公の名前は「ハマダヒロ」と言う。

2014年11月7日に、
米国で公開予定となっている「BIG HERO 6」だが、
主人公の男の子、ハマダヒロと、
彼が作り出したロボットが活躍する作品となっている。

ロボット大国の日本を意識したのかは分からないが、
ディズニー映画に日本人の名前が主人公として描かれることは喜ばしいことである。

「BIG HERO 6」の原作は、
マーブルコミックのBIG HERO 6!である。

映画では「San francisco」(サンフランシスコ)と「Tokyo」(東京)をもじった、
架空の街「San Fransokyo」(サンフランソーキョウ)が、
舞台となっています。

日本では、12月公開です。
冬休みのお楽しみといったところですか。

映画館では、
「アナと雪の女王」が大流行しています。

こちらは、
どちらかと言うと、
メルヘンタッチに描いた作品ですが、
BIG HERO 6は、
ロボットが大活躍するアニメです。

コミカルな雰囲気と、
ロボットアニメらしいワクワク感が、
よく伝わってくる作品となっています。

ハマダヒロが活躍するBIG HERO 6、
この12月の公開が楽しみな作品です。

下記のOFFICIAL Disneyをご欄ください。
http://www.youtube.com/watch?v=vco0SpSz17g

とっても、
ユーモラスな仕上がりになっていることがお分かりいただけると思います。

さすが世界のディズニー。
これは12月公開、期待大です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。