So-net無料ブログ作成

レアチーズ大福 セブン [感想]

セブンイレブンのレアチーズ大福が、
おいしいと評判になっています。



【レアチーズ大福 セブン】



セブンイレブンのデザート、
おいしいレアチーズ大福が発売されています。



とってもやわらかい大福の皮の中に、
レアチーズがつまったレアチーズ大福です。



お弁当を買おうと、
立ち寄ったセブンイレブンで、
気になったので、デザートとして、
レアチーズ大福を買って食べてみました。



私にとって、甘い物が、
たくさんは食べられませんので、
大福1個程度が丁度良い大きさです



甘い物を大量に取り過ぎるのも良くないですが、
程よい甘い物は、夏の疲れを癒してくれます。



食べてみて、
お餅は柔らかめの薄めとなっているため、
大福のように手で持って食べるというよりは、
フォークで刺して食べるという感じです。



和の姿をした洋菓子って感じですかね。



食べると、
「レモン果汁」の酸味も効いていて、
自然と口の中が”ジュワジュワ”って感じになります。



価格は、1個:110円(税込)、
カロリー:151Kcalという少なさもうれしいです。



北海道産のクリームチーズを使用しているためか、
くどくないレアチーズ大福に仕上がっていました。



数あるセブンイレブンのデザートの中では、
レアチーズ大福は、ヒット作と言っても良いでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

MP3プレーヤー 安い レビュー [感想]

音楽や英会話の学習などに欠かせないのが、
携帯型のMP3プレーヤーです。



安いMP3プレーヤーが欲しいと思って、
色々と探していましたので、
購入後のレビューです。



迷ったあげく、結局購入したのが、
コスパが良いと思われたトランセンド(Transcend)のMP3プレーヤーでした。



【価格に満足】



メリットとしては、
まず、価格の安さです。



高いMP3プレーヤーは、
性能も良いのでしょうけど、
購入の目的が、
ただ聞ければ良いということでした。



なので、ただ聞くだけであれば、
満足な価格です。



ひとむかし前は、
こんなに安く手に入れられなかったと思います。



ちなみに、
送料と税込で3,280円でした。







この値段なら、
例え壊れて使えなくなったとしても、
諦めがつく値段です。



【手軽さに満足】



USBコネクタを搭載していますので、
ただ単にUSBポートに繋いで、
パソコンから簡単にMP3ファイルを移動出来るます。



USBメモリにデータを移動するのと同じ要領なので、
簡単に気楽に扱えます。



【容量に満足】



8GBの容量を持っていますので、
十分な容量です。



まだ、1GBちょっとしか使用していませんので、
まだまだ容量に余裕があります。



【軽さに満足】



移動しながら聞いていても、
ほとんどその重さが気にならないです。



USBメモリにちょっと毛が生えたくらいの大きさなので、
シャツのポケットにスッポリと隠れてしまいます。



【色に満足】



購入したのは、ブラックでしたが、
ホワイトとピンクの計3色の本体があります。



お好みの色を選ぶことが出来ます。



【唯一の欠点】



唯一の欠点がありました。



イヤホンが付属していますが、
自分の耳にあいませんでした。



別のイヤホンを購入して使用しています。
まぁ、これは個人差があるのかもしれませんね。



もうひとつ欠点と言えば、
キャップが本体から離れるので、
紛失しないように気をつけなければなりません。



使用中は、きちんとキャップをすることが出来るので、
紛失することはないと思いますが、
充電やファイル移動などの作業後にキャンプをきちんと管理することで
紛失を防ぐことが出来ると思います。



【まとめ】



欠点がない訳ではありませんが、
日常使いには良い商品です。



100点満点の商品はありませんので、
消耗品と割り切って使えば大丈夫かと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サラリーマン川柳2014 ベスト10 感想 [感想]

サラリーマン川柳2014 ベスト10 感想

第27回(2014年)のサラリーマン川柳が発表されました。

2014年のサラリーマン川柳ベスト10の感想です。

「第1位:うちの嫁 後ろ姿は フナッシー」
うーん、分かるなぁ。
見事、第1位に選ばれたのはフナッシーでした。
結婚当初との見事までの違いをゆるキャラで表現しています。

「第2位:もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」」
これも分かります。
加齢とともに、固有名詞が出て来なくなるんですよねぇ。
でも、「あれ」と「それ」と「これ」で、何となく分かってしまいます。
恐ろしい。

「第3位:妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」」
お米と味噌汁だけでもあれば良い方ですよねぇ。
東京オリンピック誘致で話題となった言葉を使用しています。

「第4位:帰宅して うがい手洗い 皿洗い」
「うがい・手洗い・にんにく卵黄」ってテレビコマーシャルがありますが、
こちらは頂けませんねぇ。
でも、かえって来ると待っているのが皿洗いだったりして。

「第5位:おもてなし 受けてみたいが あてもなし」
確かにおもてなしされてみたいですが、
そのあてもありませんねぇ。
語呂的に最高の仕上がりです。

「第6位:「イイネ」には 「どうでもイイネ」 約五割」
人の言うことをちゃんと聞いてくれているのか、
時々不安になります。
都合の良い会話は聞くが、都合が悪いと全然無視だったりして。

「第7位:やられたら やり返せるのは ドラマだけ」
これも分かります。
ドラマ半沢直樹の影響でしょうかねぇ。
ドラマの結末のようにやり返せたらスッキリするんですけどねぇ。

「第8位:「オレオレ」に 爺ちゃん一喝 「無礼者!」」
手を変え、品を変え、いまだにオレオレ詐欺が存在しています。
皆さん、気をつけてくださいね。

「第9位:いつやるの? 聞けば言い訳 倍返し」
これも流行語となった言葉ですねぇ。

「第10位:わんこより 安い飯代 ワンコイン」
悲しいかなサラリーマン。
ペットのご飯の方が、グルメで良い物を食べていたりして。
少しでも安い昼食代となるようにリサーチは欠かせません。
つくづく、安心して食べられるようになりたいものです。

2014年のサラリーマン川柳ベスト10の感想でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。